マンションの共有部分・施設をチェック!

共有部分のチェックポイントとは!?

マンションの見学時は、物件探しで見つけたお気に入りの部屋を見に行くのですから、期待でワクワクしますよね。しかし、そんな部屋だけに目を向けていても、物件選びは成功しません。マンションの部屋選びは室内と同じように共有部分に関してもよく確認してから部屋を決める必要があります。共有部分のチェックポイントの重要な箇所はエントランス、エレベーターや廊下です。こういった場所に防犯カメラが適切な場所に設置してあれば、セキュリティ度が上がります。そして、エントランスにオートロックを設置しているマンションなら、不審な侵入者が入ってくるのを未然に防げます。

また、エレベーター付近は人の出入りが頻繁なので、人の喋り声や足音などの騒音が気になる場合もあります。エレベーターと部屋の位置についてもチェックしておくのがポイントです。

マンションの施設のチェックポイント

賃貸マンションを選ぶ際は、入居者が利用できる便利な施設があるかという点にも着目し、ニーズに合う施設のチェックをしておくことが大切です。自転車やバイク、自動車を所有している方は、駐輪場や駐車場の施設の有無を見ることや、有るなら空きスペースを利用できるか大家さんや不動産会社の担当者に聞いておく必要もあるでしょう。マンションによっては、子供たちの季節イベントのパーティーなどに使えたり、親戚や友達が訪問したときに集える多目的スペースを利用できるところもあります。また、公園や運動場の施設があるマンションもあるので、子供がいる家庭はのびのびと子育てができる便利な施設はあるか、というところをチェックしておくとよいでしょう。