集合ポスト周辺が散らかっていないかも確認!

集合ポスト周辺の状況で管理体制をチェックできる

転勤や住み替え、就職や進学など、人それぞれ色んな理由で引越しする機会があるでしょう。そんなとき、誰だって新居へ住んでから後悔はしたくないですよね。失敗しないように、良い物件が見つかったら見学に行くこともあるでしょう。その際は部屋だけではなく、見逃してしまいがちなチェックポイントである“集合ポスト”も見ておきましょう。ポストの中にチラシがあふれていませんか?周辺にチラシが散乱していることはないですか?地面にチラシが散らかっているのは、管理体制があまりよくないという証拠です。

また、チラシを持ち帰らずにポイ捨てする住人がいるということも読み取れます。一人二人と同じように捨てる人が増えているのかもしれません。住人のモラルの低下がすすむこともあるため、建物の管理はちゃんとされているかという確認は必須です。

集合ポストで空室のチェックもできることも

集合ポストには、前居住者宛ての郵便物やチラシを入れないようにするために、ポスト口にテープが貼っていることがあります。それにより、空室の数がわかりますが、数が多ければ何かあるのでは?と疑いをもってしまうこともありますよね。新築物件だから入居者を募集して間もなかったということや、1~3月の繁忙期で一斉に入居者が退去しただけという理由もあります。しかしながら、空室が多いのは何か悪い原因があるからかもしれません。稀に住人による騒音問題があったり、建物や設備が古いなど、環境に問題がある場合もあります。ですから、空室が目立つ場合は、遠慮なく内見を案内してくれる不動産屋の担当者に聞いてみましょう。疑問はその場で解決しておくことが肝心です。